◆お取引方法Ⅲ:キャスト依頼書



◆お取引方法Ⅲ(キャスト依頼書)◆

手書きの際のFAXのキャスト(鋳造)依頼書


手書きで記入する際のキャスト(鋳造)依頼書はこちら


備考欄の枠が足りない場合はこちらも併用下さい。

パソコン上で編集する際のFAXのキャスト(鋳造)依頼書

IE、又はAdobe Readerで開くとそのままpdfファイルに入力することが
可能です。ご活用下さい。

Adobe Reader (無償)はこちら↓


DLしたPDFファイルを右クリックして頂き、プログラムから開くから
IE、又はAdobe Readerを選択して下さい。

パソコン上で編集する際のキャスト(鋳造)依頼書はこちら
※預かり地金の有無の欄を追加致しましたので、ご確認の上
 チェックして下さい。
備考欄の枠が足りない場合はこちらも併用下さい。
キャスト(鋳造)依頼書の書き方の例は下図をご参照ください。




東京本社 営業部 : お問い合わせ専用ダイヤル 03-3803-3713
平日:AM9:00~PM6:00

詳しくは、本日の貴金属相場表
をご覧下さい。
貴金属相場表

上記以外のシルバー
ゴールド・ホワイトゴールド
プラチナの
本日地金単価は、
こちらをご覧下さい。
キャスト材価格表

Sterling Silver
スターリングシルバー

銀 92.5%・銅 7.5%
2元銀合金
キャスト銀製品に
最も多く使用されている品位
200~300℃の加熱で
著しく硬化する時効硬化性
に優れている

英国では1300年に標準品位
となり、現在は法定品位とされる
12世紀頃ドイツEa sterling
と呼ばれる貨幣鋳造家
銀貨のために考え出した配合を用い
英国で銀貨鋳造を教えて以後
この品位を
Sterling Silver
と呼ぶようになった

銅以外の割金を加えた場合
Sterling Silverの表示
不当表示となる

銅以外の割金が入っている場合は
Ag925表示を用いる

日本ジュエリー協会

Sterling Silverとして
キャスト鋳造依頼するのであれば
配合確認は絶対である