2022年2月吉日

お客様各位

井島貴金属精錬株式会社
常務取締役:井嶋 康勝

3月からのキャスト鋳造に伴う価格改定のお知らせ

平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。
 さて、弊社におきましては、お得意様各位のご期待に添うべく、経営の合理化を図り、加工賃・立替地金を一定額に据え置いてまいりました。
しかしながら、昨今の諸資材、原料の相次ぐ値上げ、コロナによる物資不足その他経費の高騰により、もはや努力のみでは加工賃・立替地金の料金水準を維持するのは困難な事態となりました。

 つきましては、誠に不本意ながら、3月1日(火曜)受付分より、加工賃・立替料金をHPに記載のとおり改定させていただくことになりました。お客様各位には大変ご迷惑をおかけすることになりますが、何卒諸般の事情をご賢察の上、ご協力のほど、伏してお願い申し上げます。
 まずは、略儀ながら、書中をもってお願い申し上げます。

敬具


   1:改定年月日   2022年3月1日火曜日
   2:新価格  下記の詳細をご確認お願い致します

お知らせ, 2022年3月1日(火曜)よりの実施事項


現在キャスト加工をご依頼のお客様へ

立替地金価格:現在の価格より3~4%価格UP

3月1日以降の
価格変更に関して
     
金種
AG925

AG950 AG958
3月1日以降の
最低工賃価格
¥200
¥250
¥200
¥250
¥200
¥250

3月1日以降の
価格変更に関して
 
3月1日以降の
一筒加工賃
(適応金種の全て)
¥6000
¥7000

立替地金の価格

(全金種)


3~4%UP



<立替地金の詳細に関して>
価格のUP率は現在の価格から約3%~4%となります。
現在、地金をお買い求めの上(AU・PTは50g単位:AGは1キロ単位で購入可能)、キャスト加工をご依頼のお客様においては、その量によって価格が下がるシステムとなり、地金を多く使用するお客様にはお買い得となりました。
キャストに使用する預かり地金の制度を合金用の6㎜角棒のみのお預かりとなり、
※純貴金属の預かりはキャスト用ではお預かりをしない形となります。
(※純貴金属(K24.Pt999.5・Ag9999)でのキャストご希望の場合はお預かり致します、但し割下げの地金としてはご利用できません)

お預かりの地金を使用して、キャストの吹き上がり重量に地金が足りない場合は足りない重量分を立替の価格にてご請求を致します。
コロナの影響で海運が値上がり、鋳造に関する消耗品が全て値上げの状態となっております。また市場が現在急激に荒れている状況の為、ご理解下さい。
※他社様の合金をお預けの場合は、必ず成分表が弊社と同じ物で袋が未開封の状態でお願い致します。(購入時の成分表のコピーを同封下さい)
刻印や成分表が確認できないモノ・X線検査で検査落ちのモノに関しては受け入れが出来ませんのでご了承下さい。